バイクにはねられそうになったのですが…

つい先日の事になるのですが、通勤の為に最寄り駅まで歩いていたのです。音楽を聴きながら、そしてその日は丁度雨だったと言うのもあったのですが、いつもの通りに道路の横断を行っていた所、いきなり側面に急速に接近してくる何かを感じたのです。その瞬間、いきなり光が差して「あ、バイクか!」と思った時、そのバイクが道路の上をこちらに滑ってきたのを見たのです。

慌ててよけたのですが、しかしそのバイクはふくらはぎに接触しました。また、その後に恐々と周囲を確認した所、バイクの運転手が転倒して道に横になっていました。その側に行き、「大丈夫ですか?救急車を呼びますか?」と言った後、救急車を呼んだのですが、到着した救急車内でその人は「近くに事故現場を見ながら余所見運転をしていて、自分も気をつけないと」と思い、前を向いた途端、私が見えたので急ブレーキをかけてそのまま転倒したと言っていました。

気づいたら過失割合が増えてしまっていた

正直、私は交通事故にどう対処すればいいのかについての知識は全く無く、また気が付いたら人が倒れていたと言う事に動転して、相手の過失の方が高いと言うのをすっかりと忘れていました。その為、事故の現場での警察とのやり取りやら何やらで、こちらの過失割合がいつの間にか増えてしまった感じで、正直、とても割り切れない思いを抱いています。

今、相手側とのやり取りをしているのですが、こう言った交通事故は弁護士などに相談すればもっとすっきりと解決できるのだろうか、しかし弁護士などは結構大事になってしまいそうだと悩んでいる最中です。