自転車に当て逃げされました

2016/4/22

もう高校生の頃になるのですが、自転車に乗っている最中、車と接触して撥ね飛ばされた事があります。車の運転手は女性だったのですが、こちらは被害者との意識が強かったらしく、あれよあれよと言う間に良い様にやられてしまい、交通弱者であったにも関らず、何とこちらが10-0の過失割合にされてしまいました。

正直、これはこちらの交通事故に関する知識不足とあまり揉め事にはしたくないと言う意識が原因だと思っていますし、今思っても悔しさが募ります。さて、そんな経験のある私ですが、実は最近歩道を歩いている最中に後方からやって来た自転車に軽くではありますが、接触されました。その自転車は実はご近所さん、しかも何かと我が家としこりのある相手の家の娘さんが乗っていたのです。

一言も謝ることなく…

彼女はその場で立ち止まることも無く、そのまま行ってしまわれたのです。私がその際に負った怪我は比較的軽めの打撲だったので、「すみません」の一言でもあればそれで良かったのですが、それは無く、とても不愉快な気持ちにさせられました。なので、その場でひき逃げとして110番しようかとも一瞬思ったのですが、それは避け、代わりに整形外科に行って怪我を見てもらい、そして念の為に診断書をもらって来ました。今、手元にその診断書があるのですが、これを元に警察に訴え出るべきか、それとも今更そんな事を言い出すのはおかしいのではないかと悶々としている最中です。