クラクションを鳴らすも間に合わず車がぶつかる

2016/11/30

月に2度程度利用をする温泉施設があるのですが、その温泉施設内の駐車場で交通事故に遭いました。その日は友人と3人でお風呂へ行った為に、運転席には私、友人の一人が助手席、もう1人の友人が私の後ろの席に乗っていました。駐車場に入れて、さぁ降りようと思った瞬間に、道を挟んで私達の向かい側に止めていた車がバックで下がってきたのです。

え~、このままだとぶつかると思ったので、慌ててクラクションを鳴らしましたが、時は既に遅く、バックしてきた車は私達の乗っていた車にばしゃ~んとぶつかったのです。

ぶつかると思っていたので、三人と共に構えたので、幸い誰も怪我はありませんでしたが、私の購入して間もない車が偉い事になりました。すぐに車の運転手さんが降りてきて、すみません(汗)とかなり焦っていましたが、すみませんと言われてもと言う感じでした。

しかし、相手の方の対応も良くて全てを相手の保険で修理してくれるといいますし、私たちの怪我がないかの確認などもありましたので、気持ち的には少し楽になりました。一緒に乗っていた友人が先日、交通事故に遭ってしまった時は、相手の方が任意保険にも加入していなくて、態度も対応も悪くて、車をぶつけられた上に対応も最悪だったとの話を聞いていたので、それに比べたらまだましだと思う事にしました。

翌日には相手の保険会社の方からも連絡があり、車の速やかに修理出来たので、とりあえず良かったです。