新車が来て2日で事故車に

2017/11/15

交通事故に遭ってしまいました。

新車が来て2日目のことです。赤信号で止まっていたところに、追突されたのです。

体へのダメージよりも、車へのダメージがショックです。体の方はむち打ち程度で済みましたので、整形外科から整骨院へ通い4ヶ月でほぼ治りましたが、季節の周り目などは体調がすぐれません。通院中は、相手方の弁護士との交渉でしたので、大変でした。

新車がいきなり事故車に

車も新車だったのですが、いきなりの事故車になってしまったのです。

当事者が保険屋にすべて任せたので仕方ありませんが、保険では新車にはなりませんでした。希望としては、当事者がいくらか出して、新車にしてほしかったのが本心です。

最後は、保険屋の弁護士が出てくるとこちらには戦う手段がありません。整骨院へ通うことすら、制限があるのです。

自賠責から出るそうなのですが、制限が4ヶ月と決まっているそうなのです。

整形の診断書と整骨院の診断書むち打ちは診断書では分からない部分が沢山あるのです。本人の痛みや苦しみを配慮してほしいですね。この状態では、ただ当てられ損になってしまいます。

そしてこの体調の悪さはこれから一生ついて回ることになるのでしょう。それなのに、保険で見てくれる部分は少なすぎるのではないのでしょうか。

100、0の交通事故でも新車に対する補償も十分ではありません。どのような思いで新車を購入したのかも考慮はしてくれないのです。